思春期,ストレスニキビ

思春期にストレスニキビってできるの?

思春期ニキビとは、読んで字の如くですが、「10代にできるニキビ」のことを指します。

 

思春期ニキビの特徴は2つあります。

 

  • おでこや鼻を中心とした「Tゾーン」に出来やすいということ。
  • 強い炎症になってしまった場合、「クレーター」として残ってしまい、大人になっても治らないことがある

 

それでは、どのような原因で、思春期ニキビは発生するのでしょうか?大きく2つの理由があります。
それは、「ホルモンバランス」と「ストレス」の影響によるものとされています。それぞれの影響について詳しく見ていきましょう。

 

思春期ニキビとホルモンバランス

 

思春期にこびとホルモンバランスについて説明します。

 

中学生頃になると、大人の体になるために「成長ホルモン」が分泌されるようになります。
この成長ホルモンが不安定になることで、皮脂の分泌が過剰になってしまうのです。
それが、原因となって「思春期ニキビ」の発生につながります。

 

思春期ニキビとストレス

 

次に考えられる理由として、ストレスが影響しているということがあります。
思春期には、学校・人間関係・受験等、様々な出来事を経験しています。
ストレスが多くなってしまうと、ホルモンバランスも乱れやすくなってしまいます。
精神的なストレスはもちろん、疲労による身体的ストレスもホルモンバランスを乱す原因となります。

 

 

思春期ストレスニキビの対処法

 

ストレスによるニキビを改善するのには、主に2つの方法があります。

 

「皮脂の分泌を抑える」ということ。ニキビでお悩みの方の中には、洗顔を一日に何度も行っているという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、洗顔をやりすぎてしまうと、逆効果になるかも。それは、皮脂を洗い流しすぎることにつながってしまうからです。皮脂には、肌を守ってくれる役割があります。ですので洗い流し過ぎると、肌を守るためにより多くの皮脂が分泌されてしまいます。洗顔は、朝と夜の「1日2回」程度が最も適切です。より効果的な洗顔法として、以下の項目に着目しましょう。

 

  • 洗顔料は、弱アルカリ性のものを使用する
  • 水温は、敏感肌・乾燥肌の場合、20℃〜30℃、それ以外の場合には、30℃前後

ニキビのケアに重要なポイント!保湿とは

 

洗顔後には保湿を忘れずに行いましょう。
ニキビ対策に効果的な保湿法は、コットンに化粧水をしみこませた後、特に気になる部分に優しくパタパタとしましょう。
肌の水分補給が完了したら、乳液・クリーム等を使用し、水分を肌に閉じ込めましょう。

 

究極のストレスニキビ対処法ってあるの?

ストレスニキビの対処法もう一つの方法は、「ストレスをためない」ことです。
自分に合ったストレス解消法を見つけ、ニキビの原因となるストレスを解消しましょう。
ストレス解消に効果的と言われる「3つのR」についてご紹介します。

 

1つ目は、Rest(休養)
ご飯をしっかり食べて、十分な休養を取りましょう。肌の新陳代謝は、22時から2時の間に行われます。この時間帯にしっかり睡眠をとることがニキビ予防につながります。

 

2つ目は、Recreation(趣味)
学校や部活以外での打ち込めることを見つけましょう。趣味を持つことで、上手に気分転換ができるようになりますよ。新たな仲間ができるのも楽しいですね。