ストレスニキビ男性ホルモン

ストレスニキビと男性ホルモンの関係とは

繰り返しできるストレスニキビですが、これは疲労やストレスが原因というのはご存知でしょうか。

 

しかもストレスニキビは口も周りやフェイスラインにできやすく、その理由が男性ホルモンに関係があるというのです。

 

 

なぜ男性ホルモンと、ニキビが関係しているのか、その部分について解説していきたいと思います。

 

大人ニキビと男性ホルモンについて

 

大人ニキビの大きな要因は男性ホルモンにあるといっても過言ではありません。
男性ホルモンが優位に働いてしまうと、男性ホルモンのアンドロゲンが毛穴を角栓によってふさいだり、角質が増えたりという現象を引き起こすもとになります。

 

 

なぜ男性ホルモンが増えてしまうの?

 

男性ホルモンが増えてできるニキビはフェイスラインや口のまわりなでどにできやすいのですが、その理由としてこのフェイスラインや、あご、などのUゾーンは、男性ホルモンの影響を受けやすい場所だといえます。

 

男性のひげが生えやすい場所だといえば、納得ですね。
女性の場合は男性のようなひげまでは生えませんが、ニキビができやすいというわけなのです。

 

男性ホルモンが活発になる原因として考えられること

 

大人ニキビでも口の周りやフェイスラインにできやすいニキビなぜですが、男性ホルモンが増えてしまうのでしょうか…

 

その原因の大きな要因として、ストレスがあげられます。
自律神経の中でも交感神経が活発になっている証拠なのですが、この交感神経が優位になると男性ホルモンが多く分泌されます。

 

わかりやすくいえば、戦闘モードのままスイッチが切り替わらない状態といえばいいでしょうか。
ストレスが溜まりリラックスできない状態だと、この男性ホルモンが増えてしまうため、日ごろから意識してゆっくりとした時間をとるように心がけたいですね。