大人ニキビ食事改善

大人ニキビの食事改善はどうしたらいいの?

 

大人ニキビができて困っている人が多い中で、
思春期ニキビも同じように、食事のバランスを考えることが、ニキビケアでは欠かせない
予防方法になります。

 

例えば忙しくて外食が多いという人は、どうしても油の多い、味の濃いものに偏りがちですが、その部分を少し手作りの食事に変えるだけでも、改善できるかも知れません。

 

ニキビに有効か栄養素

 

ニキビのためにバランスよく食事をすることは、ニキビケアに必要な要素であることは先に述べましたが、実際に取りたい食品はどのようなものなのでしょうか。
それを調べてみましたので、参考にしてください。

 

ビタミンA 
ニンジン、ほうれん草、かぼちゃ、ウナギなどのビタミンA群に属する食品は、ニキビで悩む人には積極的に食べてもらいたい食品になります。
お肌のターンオーバーを活発にして、毛穴つまりをなくす役割を果たします。
ビタミンB2
卵 乳製品 レバー うなぎなdp
角化(ケラチノ細胞)を調節する役目を果たします。そこで肌の状態が正常になるように調整をします。
ビタミンC 
こちらはご存知のように緑黄色野菜、果実、イモ類などですね。
効果酸化作用やメラニンの抑制に役立ちます。
ビタミンB6
まぐろ、鶏ささみ ニンニクなど
新陳代謝に作用し皮脂の分泌を抑制する作用があります。
ビタミンE
レバー ウナギ カツオなど
抗酸化作用や、血液を循環させる役割を持っています。
この他にもホルモンバランスを整える役割を果たすミネラル

チーズ、牛乳など
コラーゲン 鶏かわ 鶏軟骨といった食品をバランスよく摂ることで、ニキビができにくいお肌作りを助けます。